守門岳

GWに粟ヶ岳、五頭山を登って帰宅途中で見えた守門岳。
登ってみたいと思っていたところ、
週末から魚沼地方は好天が続く。
”これは行くしかないでしょ”
金曜日、深夜割引が利く早朝4時前に高速に乗り、小出ICで降りると、
二口の登山口に向かいます。
二口の登山口には3台の車、さらに奥に行き
二分と保久礼登山口の中間地点の登山口に1台、
結局様子を見に、最奥の保久礼登山口まで行ってみます。

案内従い右折、心細いほどの凸凹道を数百m走ると
駐車場に飛び出しました。
(注)守門岳は、大岳、青雲岳(あおくもだけ)、袴岳の三つのピークで構成される。

7:25 保久礼登山口駐車用
P1080987.JPG
7:30 駐車場の奥から歩き始めます
P1080989.JPG
平日なのに4台の車、こんな奥深い所にびっくりです。
保久礼から大岳は最短だし、二口に下山すれば周回がとれるんで
ここから歩き始めることにします。

7:34 保久礼小屋(右奥が登山口)
P1080992.JPG
一階
P1090124.JPG
二階
P1090125.JPG
ちょっと泊まるのは厳しいかな。
大岳まで2.5km
P1080994.JPG
登山届を提出して森の中へ
P1080993.JPG
男性の後に続く
P1080996.JPG
赤土粘土の道は滑ります
P1090002.JPG
←キビタキ清水まで20m
P1090001.JPG
10mだった😵
P1080999.JPG
←キビタキ小屋経由を選びますP1090003.JPG
8:05 キビタキ小屋P1090004.JPG
小屋の内部
P1090006.JPG
大岳までほぼ中間点
P1090011.JPG湿度は高いし、土の道、岩の道、粘土の道、昨夜の雨に滑ります。
P1090012.JPGP1090013.JPGP1090014.JPG
8:39 第2展望台
P1090020.JPG
山では1kを40分
P1090016.JPG
雲が沸き上がる
P1090017.JPG
ギンリュウソウ
P1090022.JPG
ゴゼンタチバナ
P1090024.JPG
ウラジロヨウラク
P1090025.JPG
アカモノ
P1090027.JPG
あったぁ~、お目当てのヒメサユリP1090026.JPG
不動平→大岳0.4km
P1090029.JPG
8:54 天狗清水へ→90m、寄り道します
P1090035.JPG
ここにもヒメサユリ
P1090037.JPG
マイズルソウ
P1090040.JPG
コケイラン(小恵欄)
P1090045.JPG
8:56 これが天狗清水?
P1090043.JPG
分岐に戻って、大岳山頂を目指します。

P1090046.JPG

P1090049.JPG

P1090047.JPG
9:20 大岳P1090050.JPG
読めない山頂標識P1090053.JPG
守門岳一座目
P1090055.JPG
山頂には、登山口で先行していた男性のみ。
途中で抜いたんですが、天狗清水を見に行ってる間に先行されたようです。
小休止して、先に進むと・・・
稜線漫歩とはいかなかった
P1090057.JPG
コイワカガミ
P1090048.JPG
ヤマニガワ
P1090059.JPG
ニッコウキスゲ
P1090062.JPG
アザミ
P1090063.JPG
大人しめのヒメユリロード
P1090058.JPG
雲沸き上がり、風も冷たく
P1090060.JPG
アップダウンも多い
P1090061.JPG
ミヤマクルマバナ
P1090114.JPG
オオバギボウシ
P1090065.JPG
雲に浮かぶ小ピーク
P1090067.JPG
藪漕ぎも
P1090068.JPG
少しは稜線歩きっぽい
P1090070.JPG
カラマツソウ
P1090066.JPG
タニウツギ
P1090056.JPG
片側切れ落ち
P1090072.JPG
雲がなければなぁ~
P1090073.JPG
地層断面露出
P1090075.JPG
雪渓P1090077.JPG
10:08 大岳分岐P1090080.JPG
守門岳二座目の青雲岳?P1090081.JPG木道の末端にP1090082.JPG
開ける?P1090084.JPG10:23 青雲岳P1090086.JPG
そよそよ、気持ちのいい草原
P1090089.JPG
絵になるね、雲に浮かぶ旅人
P1090088.JPG
振り返って、山頂に休憩場所
P1090111.JPG
さらに進んで振り返ると、草原は見えない
P1090092.JPG木道、階段、鞍部から登り返す
P1090091.JPGP1090093.JPGP1090094.JPG
山頂か?P1090095.JPG
みなさん、お疲れ様ですP1090107.JPG
10:44 守門岳(袴岳)
P1090097_.JPG
原生林だなあ〜
P1090104.JPG
梅雨の合間、上出来だね
P1090105.JPG
トンボが多い中、お食事。
雲がなければ、隣の浅草岳、月山、鳥海、越後三山、尾瀬の山、
みんな見えるんだろうけど・・・。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
さて、下山のルートを地図で確認。
緊張を強いられる稜線を戻るか、大岳分岐から二口に降りて保久礼に戻るか
二口〜保久礼間の舗装道40分は遠慮することとして、
来た道をピストンすることにします。

11:06 下山開始
P1090108.JPG
まずはあの青雲岳へ
P1090109.JPG
11:36 大岳分岐
P1090112.JPG
まだ残っていたツツジ(中央)
P1090117.JPG
ヒメサユリロード
P1090119.JPG
12:18 大岳
P1090120.JPG
13:39保久礼登山口
P1090123.JPG
ぐちゃぐちゃな道を下って来て、靴は泥だらけ。
小屋の下の沢で洗っていきましょう。
13:48保久礼駐車場
P1090127.JPG
越後の名山、花の守門岳、いい山です。
2019.7.5(金)
保久礼登山口~大岳~大岳分岐~青雲岳~袴岳(守門岳)往復

往きで気が付かなかった、名もない??滝
P1090128.JPG
そう言えば、布引の滝を見に行かなかった

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2019年07月11日 20:14
夏山かようですね。
ヒメサユリの愛らしい色に
こころ洗われる
たくさんの高山植物が
咲きほこり、待っていてくれた
山旅ですね
meruちゃん
2019年07月12日 07:35
むさし嵐丸さん
もう遅いかもしれない、と思っていたヒメサユリに会えました。
レンゲショウマ以来の心揺さぶられた花です。
魚沼地方、なかなかいい場所ですね、山も里も。