船窪小屋〜七倉岳〜北葛岳

2019.9.20(金)七倉尾根で船窪小屋へ から続く。

小屋の朝食は5時なので、4時半頃から囲炉裏端のテーブルで自炊です。
お湯は貰えるし(500ml/¥100)、テントの撤収もないから楽でいいよ。

今日も槍ヶ岳がくっきり
P1100805.JPG
烏帽子小屋に向かう男性は暗いうちに出発、残りは全員蓮華岳方向に向かうようです。
自炊の自分は食事してから食器、ガス、食料などザックにしまうため、
気が付いたら最後の出発となってしまいました。

”か〜ん”

小屋の人が、出発の鐘を鳴らしてくれます。
お世話になりました。

5:55 歩き始めます
P1100811.JPG
こじんまりとした、いい小屋でした
P1100809.JPG
七倉ダムが見える、近くに見えるってことは急登だったってこと
P1100814.JPG
東側に雲海と大町市かな
P1100816.JPG
みんな出発して寂しそう
P1100815.JPG
6:04 烏帽子岳-南沢岳-不動岳↑・→針ノ木-蓮華岳
P1100819.JPG
槍ヶ岳に朝日があたる
P1100823.JPG
清涼な空気に山がくっきり浮かぶ
P1100824.JPG
15分で山頂です
P1100825.JPG
6:10 七倉岳(2,509m)
P1100827.JPG
左に針ノ木岳/右に蓮華岳、彼処まで行くんだよ
P1100829.JPG
岩稜帯を先行する3人パーティの最後尾
P1100832_.jpg
続けて2人のおばちゃん
P1100840_.jpg
岩場を下降(おばちゃん
P1100842.JPG
3人パーティに2人組が追い付く
P1100843_.jpg
2人組との間を詰める
P1100846_.jpg
右側は急峻な谷だった
P1100848.JPG
梯子を下りるおばちゃん達
P1100849_.jpg
気を付けて!落ちちゃうよ
P1100850.JPG
ちょこっと平
P1100851.JPG
今度は梯子を上がる
P1100854.JPG
振り返って、下って来る3人
P1100855_.jpg
ガレ場を登る
P1100861.JPG
岩稜帯を抜けて、あれがピーク?
P1100866.JPG
よくある、越えたらまたコブ
P1100874.JPG
ウスユキソウっぽい
P1100853.JPG
シロモノ
P1100867.JPG
ヤマハハコ
P1100873.JPG
船窪小屋が見える
P1100876_.png
なだらかな蓮華岳と急峻な針ノ木岳
P1100880_.JPG
あれか
P1100881.JPG
標柱があるんで間違いない
P1100884.JPG
7:52 北葛岳(2,551m)
P1100888.JPG
今日二つ目のピーク
P1100891.JPG
過去に登った山、歩いた稜線、縦走はこれが見えるのがいい
P1100893_.JPG
こちらは先月歩いた稜線
P1100899_.jpg
鞍部に針ノ木小屋
P1100901_.jpg
歩き始めて2時間程になるんで小休止、岩に腰かけて補給です。

”360度の眺望だよなぁ~”

一番最後に出発して、一番早く到着。後続隊が登って来たところで出発します。

これから歩くルート一望
P1100906_.JPG
目の前に現れた雷鳥
P1100909_.png
夏毛は草木の保護色
P1100910_.png
森林限界を越えた稜線歩き
P1100914.JPG
青空も広がってルンルン
P1100918.JPG
秋空に飛行機雲
P1100919.JPG
しばし見惚れる
P1100920.JPG
蓮華の大下りが近づく
P1100922.JPG
鎖のようなものが見える
P1100923_.jpg
9:01 蓮華の大下りの登り口
P1100924.JPG
さて、ここからが今日のハイライト
下りは嫌いだけど、登りは岩場でも苦手意識ない。
ここを登ったら見えていた蓮華岳のなだらかな稜線だよ。

蓮華岳〜針ノ木峠〜扇沢 へ続く。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント