テーマ:

水を縫う

『水を縫う』寺地はるな 松岡清澄、高校一年生。一歳の頃に父と母が離婚し、祖母と、市役所勤めの母と、結婚を控えた姉の水青との四人暮らし。 学校で手芸好きをからかわれ、周囲から浮いている清澄は、かわいいものや華やかな場が苦手な姉のため、ウェディングドレスを手作りすると宣言するが――「みなも」 いつまでも父親になれない夫と離婚し、必…

続きを読むread more

天涯の花

『天涯の花』宮尾登美子 四国の霊峰・剣山の四季を背景に無垢なたましいを持ち続ける少女の成長と恋を描く。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ テレビドラマ養護施設で育った平珠子(須藤理彩)は中学卒業を機に徳島県剣山の山中にある剣神社宮司の白塚国太郎(菅原文太)・すぎ(久我美子)夫婦の養女となり巫女としての生活が始まる。山に住むのは白塚夫妻、…

続きを読むread more

銀花の蔵

『銀花の蔵』遠田 潤子 秘密を抱える旧家で育った少女が見つけた、古くて新しい家族のかたち。大阪万博に沸く日本。絵描きの父と料理上手の母と暮らしていた銀花は、父親の実家に一家で移り住むことになる。そこは、座敷童が出るという言い伝えの残る由緒ある醬油蔵の家だった。家族を襲う数々の苦難と一族の秘められた過去に対峙しながら、少女は大人になっ…

続きを読むread more

少年と犬

『少年と犬』馳 星周 家族のために犯罪に手を染めた男。拾った犬は男の守り神になったー男と犬。仲間割れを起こした窃盗団の男は、守り神の犬を連れて故国を目指すー泥棒と犬。壊れかけた夫婦は、その犬をそれぞれ別の名前で呼んでいたー夫婦と犬。体を売って男に貢ぐ女。どん底の人生で女に温もりを与えたのは犬だったー娼婦と犬。老猟師の死期を知っていたか…

続きを読むread more

サリエルの命題

『サリエルの命題』楡 周平 悪魔のウイルスの名は「サリエル」。 医療に通じ、癒す者とされる一方で、一瞥で相手を死に至らしめる強大な魔力、『邪視』の力を持つ堕天使――。 日本海に浮かぶ孤島で強毒性の新型インフルエンザが発生し、瞬く間に島民全員が死亡した。それはアメリカの極秘の研究データが流出して人工的に作られたという疑い…

続きを読むread more

喪国

『喪国』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

秋霧

『秋霧』大倉崇裕 まず撃て。後悔や安堵はその後だ―― 神出鬼没の殺し屋「霧」VS.元自衛隊特殊部隊員VS.権力者の私兵 紅く燃える八ヶ岳連峰・天狗岳で、三つ巴の死闘に巻き込まれた便利屋の運命は? 「天狗岳に登ってきてくれんか」死期の迫った伝説的経営者上尾の依頼を受けた便利屋の倉持。山行の動画を撮る簡単な仕事のはずが、なぜか不…

続きを読むread more

逆転のペスカトーレ

『逆転のぺスカトーレ』仙川 環 深山あきらの実家が営むレストランから突然シェフが退職。さらに家賃の値上げとピンチが襲う。そんなとき救世主となって現れたのが花井という凄腕シェフだった。彼の作るペスカトーレは口にした者を虜にする絶品で店は大繁盛。だが、花井は一転そのペスカトーレをメニューから外すと言い出す。そのうえネットでの誹謗中傷、…

続きを読むread more

太郎とさくら

『太郎とさくら』小野寺史宣小さな漁町に育った太郎は、東京で食品会社に就職して4年目を迎えるサラリーマン。異父きょうだいの姉・さくらの結婚式に出るため、久しぶりに帰郷することになった。平凡ながら温かい結婚式に波風が立ったのは、音沙汰のなかったさくらの実父・庄造が酔った顔で現れたから。「招かれざる客」として式場から追い出された庄造を哀れに思…

続きを読むread more

『日本の名峰』絶景探訪

創刊号〜5号号数タイトル登山者創刊号地獄と浄土の霊峰/立山プロスキーヤー・冒険家 三浦豪太 2号憧憬の天貫く頂 北アルプス/槍ヶ岳国際山岳ガイド 鈴木昇己 3号富士/日出づる国のてっぺんに立つ植村直己の意を継ぐ者たち海洋冒険家 白石康次郎 4号剱岳/登るべからずの岩峰(前編)大地の鼓動が生みし岩の山(後編)海洋冒険家 白石康次郎 5号春…

続きを読むread more

熱源

『熱源』川越宗一 樺太(サハリン)で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフ。開拓使たちに故郷を奪われ、集団移住を強いられたのち、天然痘やコレラの流行で妻や多くの友人たちを亡くした彼は、やがて山辺安之助と名前を変え、ふたたび樺太に戻ることを志す。 一方、ブロニスワフ・ピウスツキは、リトアニアに生まれた。ロシアの強烈な同化政策により母語である…

続きを読むread more

屍界

『屍界』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

誘魔

『誘魔』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

狂血

『狂血』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

純棘

『純棘』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

愛罪

『愛罪』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

終の盟約

『終の盟約』楡 周平 認知症になった親が 死を望んでいたら あなたはどうしますか。 認知症の父の突然死。医師同士による、ある密約。 医師の兄と、弁護士の弟は、真相にたどり着けるのか。 楡周平史上、最大の問題作。 次に挑むテーマは“安楽死”ある晩、内科医の輝彦は、妻・慶子の絶叫で跳ね起きた。父の久が慶子の入浴を覗いていた…

続きを読むread more

山岳捜査

『山岳捜査』笹本稜平 容疑者だって死なせない。信州刑事、誕生。 「山はおれたちが護らなければならない聖域だ」 長野県警山岳遭難救助隊に所属する桑崎祐二は、鹿島槍北壁からの下山途中、谷あいに倒れている人物を発見する。すでに死亡していたその女性の首には、索条痕と吉川線があり、他殺死体だと認められた。しかし桑崎らをヘリコプターに…

続きを読むread more

恋刃

『恋刃』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

心洞

『心洞』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

紫嵐

『紫嵐』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

断鎖

『断鎖』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

さんかく

『さんかく』千早 茜 「おいしいね」を分け合える そんな人に、出会ってしまった。 恋はもういらないと言うデザイナーの夕香。 夕香の“まかない"が忘れられない営業職の正和。 食事より彼氏より、研究一筋の日々を送る華。 正和は、夕香が暮らす古い京町家でルームシェアをすることになった。 理由は“食の趣味"が合うから。 …

続きを読むread more

まち

『まち』小野寺史宜 ひとがつながり まちができる。 僕にもうひとつ、帰る場所ができた。 人と交わり、強く優しく成長していく若者の物語。 人を守れる人間になれ――。 じいちゃんが、母が、父が、身をもって教えてくれたこと。 「村を出て、東京に行け」と祖父に背中を押され、東京で一人暮らしを始めた瞬一。 人と交わり、若者は強く…

続きを読むread more

一瞬の風になれ

『一瞬の風になれ』佐藤多佳子  第28回吉川英治文学新人賞受賞  2007年本屋大賞受賞 「速くなる」 ――ただそれだけを目指して走る。 白い広い何もない、虚空に向かって……。 春野台高校陸上部。とくに強豪でもないこの部に入部した2人のスプリンター。ひたすらに走る、そのことが次第に2人を変え、そして、部を変える―…

続きを読むread more

海の見える理髪店

『海の見える理髪店』萩原 浩 第155回直木賞受賞作 主の腕に惚れた大物俳優や政財界の名士が通いつめた伝説の床屋。ある事情からその店に最初で最後の予約を入れた僕と店主との特別な時間が始まる「海の見える理髪店」。 意識を押しつける画家の母から必死に逃れて十六年。理由あって懐かしい町に帰った私と母との思いもよらない再会を描く「…

続きを読むread more

母のあしあと

『母のあしあと』神田 茜 とある女性の一生を「逆から」さかのぼってみたら……? 北海道に住む、ごく普通の女性「道子」をめぐる7つの物語。 「私」の死後を生きる夫、「私」のお葬式のときの次男、「私」に挨拶にやってきた長男の婚約者……人生の共演者たちの視点から描かれる、とりかえのきかない「私だけ」の人生―― 「はちみ…

続きを読むread more

雨利終活写真館

『雨利終活写真館』芹沢 央 『人生の最期に最愛の人へ最高の自分を贈るために』 巣鴨の路地裏に佇む遺影専門の雨利写真館には、今日も死に向き合う人々が訪れる。撮影にやって来る人々の生き様や遺された人の人生ドラマを若手注目ナンバー1新進気鋭のミステリー作家・芦沢央が見事な謎解きで紡ぎ出す。 人生の終焉を迎える時、人は、本当に大切…

続きを読むread more

かあちゃん

『かあちゃん』重松清 お母ちゃんは、笑うことを禁じた。死んだお父ちゃんの罪を、一生背負うために――。 同僚を巻き添えに、自らも交通事故で死んだ父の罪を背負い、生涯自分に、笑うことも、幸せになることも禁じたおふくろ。いじめの傍観者だった日々の焦りと苦しみを、うまく伝えられない僕。精いっぱい「母ちゃん」を生きる女性と、言葉にでき…

続きを読むread more

あと少し、もう少し

『あと少し、もう少し』瀬尾まいこ 陸上部の名物顧問が異動となり、代わりにやってきたのは頼りない美術教師。部長の桝井は、中学最後の駅伝大会に向けてメンバーを募り練習をはじめるが……。 元いじめられっ子の設楽、不良の大田、頼みを断れないジロー、プライドの高い渡部、後輩の俊介。寄せ集めの6人は県大会出場を目指して、襷をつなぐ。 あと…

続きを読むread more